自覚症状の無い命に関わる病気。

私は30代前半ですが、安静時の血圧が160を超えます。

何年も健康診断を受けておらず、自覚症状が殆ど無かった為、自分が高血圧症である事に気が付きませんでした。

妊娠した際、婦人科に通い高血圧症である事が判明しました。

出産後は、血圧の上が200まで上がり、絶対安静でベッドから立ち上がる事すら禁止されました。

よく考えると、曾祖母、祖母、が高血圧から来る脳梗塞と脳溢血で亡くなっております。

伯母も高血圧で脳溢血を起こし手術を受けており、母と叔父は高血圧の為、昔から薬を服用しております。

主治医からも遺伝が強いと言われました。

血圧には、短気、塩分、心配性が良くないと聞いたので、日常生活では気を付けております。

特に塩分は血管を傷つけるそうなので、減塩を心掛けております。

私は妊娠するまで本当に自覚症状が無く、現在も有りません。

しかし、いつ脳梗塞や脳溢血を起こすか心配でなりません。

叔母は大手術をし、一命を取り留めましたが、前兆があったそうです。

鼻血が出やすく止まりにくくなったり、足首がくるくる回る感覚だったそうです。

私は幸いまだそのような症状はありませんが、何か異変があったらすぐに病院に行こうと思います。

現在は3ヶ月に1度病院へ行き、問診を受け薬を服用しております。

そのお陰で、血圧は140前後で治まっております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする