血圧が高い方から、管理栄養士として相談を受けた体験談です

私は管理栄養士ですので、血圧が高めの方から「普段の食事」について相談を受けることがあります。
「減塩」と言われるけれど、毎日の食事で、どうやって減塩したら良いかわからないという相談が多いです。

減塩醤油やだしわり醤油を使うのは一般的に浸透している方法ですよね。
でも、よく相談を受けるのは、調理法のことです。
醤油を使う調理ばかりではないですしね。

私が、管理栄養士として減塩のためにおすすめしている調理法は、
レモンなどで酸味を加えて味をつけること、
焦げめや炙り、ローストで香りを楽しみ、調味料を減らすこと、
ごまやナッツを加えることで使う調味料を減らすことなどです。
高血圧で通院されている方は、よく醤油をかけないように、ですとか、少しずつ付けて、と
アドバイスを受けるそうです。

ですが、毎日のように使う醤油。この使用頻度を減らせるような調理法を管理栄養士としてはご紹介していきたいと思っています。

そして、ソースやドレッシングにも食塩が含まれていることをお伝えしています。

ドレッシングでお悩みの方は多いです。
オリーブオイルなどの良質なオイルと、食塩ではなくスパイスを使っておいしいドレッシングを手作りすることはできます。
お悩みに対して具体的にアドバイスしながら、私も日々減塩について勉強しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする